CRESのスタッフブログ
CRES 建築 > CRESのスタッフブログ > 「2017年04月」の記事

「2017年04月」の記事

ゴールデンウィークはモデルハウスへ!

2017年4月23日 / ☆お知らせ☆

来週は、いよいよゴールデンウィークですね2641

最長の方で9連休、最短でも5連休とのことです。

さて、このゴールデンウィーク期間中に日高町山本ゼロエネルギー住宅モデルハウス(以下モデルハウス)の見学会を開催します。

開催期間は4月29日(土)~5月7日(日) 10:00~18:00 までの9日間です。通常ですと水曜日が定休日となるモデルハウスですが、ゴールデンウィーク期間中は休まず営業しております。

このモデルハウスですが、ゼロエネルギー住宅となっています。

簡単にいえば、お家の断熱強化や省エネ化をし、太陽光パネルで発電し、使う電気をまかなってしまおうというお家です。

image0

 

環境にやさしく、しかも住み心地もいい!

ぜひ、新築をお考えの方はご検討ください。

DSC06557

 

― 2016年度ZEH実績報告と普及目標公表 ―

2017年4月21日 / ☆お知らせ☆

2016年度のZEH(ZEH,NearlyZEHの受託率)実績報告と

2017年度~2020年度までの目標を公表いたします。

 

 

【2016年度 実績報告】

<普及目標>

・ZEH     24%

・Nearly ZEH   8%

合 計:    32%

 

<結果>

・ZEH     19%

・Nearly ZEH   0%

 合 計:   19%

 

 

【2017年度~2020年度までの目標公表】

2017年度から2020年までの弊社の目標(ZEH,Nearly ZEHの受給率)を公表致します。

 

2017年度  36%

2018年度  46%

2019年度  55%

2020年度  64%

 

 

 

今後もZEH普及に向けて精一杯努めて参ります。

電気の自給自足!

2017年4月18日 / ひとりごと

昨日は強く雨が降りました。今日は、九日市下町分譲地の縄張りをする予定でいたので、心配しましたが、晴れたので作業がしやすくラッキーでした194888

さて、日高町山本ゼロエネルギー住宅に移り変わり、早くも一か月が経ちました。

ゼロエネルギー住宅とは、細かく説明すると難しいですが、考え方としては、太陽光パネルを設置し、断熱の強化や省エネ機器を導入し、創る電気で、使う電気をまかない、余った電気は売電し、電気代の収支をゼロにしましょう。というお家です。

 

 

P1010647

 

 

 

こんな感じで、ペンギンがいつも応援してくれます。今日の電気の自給率は100%を達成しております!

P1010646

 

 

 

 

 

 

今月は自給率158%になっています。使う電気より、創る電気がかなり上回っているようです。さらに使う電気については

P1010648

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、回路ごとに使用割合をグラフにしてくれます。無駄遣いをなくそうと節約意識も芽生えますね!

このようなゼロエネルギー住宅を日高町山本にモデルハウスとしてオープンしております。※販売もしております。

ゴールデンウィークは4月29日~5月7日まで休まず、公開しております。

ぜひ、新築をご検討の方はご来場ください。

 

 

 

異常震域という言葉を知っていますか。

2017年4月13日 / ひとりごと

日が照ると暖かいを通り越して、暑いくらいですね0019-0dd89

寒いよりはましですが、

さて、先日、経営指針発表会の際、91年前に起こった北但大震災についての講演を聞きました。

その中で、とても興味を持った言葉がありました。

「豊岡市は異常震域です」

聞いたことがなかったので調べましたが、

異常震域:通常地震の地震であれば観測される震度(加速度)は震源地(震央)で最も大きくなり、中心から同心円状に広がりながら観測される震度は小さくなる。
このような傾向を示さない震度分布を示す場合で、震源から同距離の地点だが震度が大きい地域を異常震域と呼ぶ。

と難しい言葉で書いてありますが、簡単に言えば、震源から遠いはずなのに、近い場所より震度が大きい場所。

なぜ、こんなことが起こるかというと、地盤が深くかかわっているようです。地盤がゆるいとゆらゆらなるので、揺れも増幅されるようです。

ちなみに豊岡市は神戸の六甲アイランド(埋立地)並みの地盤の弱い地域だそうです。

そんな地域に建てるお家はやはり、地盤補強や強い基礎がより重要になってき、さらに耐震性も大変、重要になってくるのではないでしょうか。

耐震性を示す値に耐震等級がありますが、建てるのでしたら、耐震等級1よりも2、2よりも3。3あればいつ起こるかわからない地震にも安心して、生活が送れそうですね。 (耐震等級3は消防署、警察署とおなじ等級です)

クレスではパナソニックのテクノストラクチャー工法で建築頂ければ、標準で耐震等級3をクリア。さらにパナソニックの分厚い保証書も付いてきます。

知りたい方はモデルハウスまでお越しください。

豊岡市日高町山本214

℡0120-171-903
P1010628

 

経営指針発表会

2017年4月10日 / ☆お知らせ☆

久しぶりのブログ更新です。3月のまぁ忙しいこと!

4月に入り、少し気持ちに余裕ができてきました(^^)

 

 

 

さて、先日のこと。

4月7日はクレスの平成29年度  経営指針発表会がありました。

会社の会議室ではなく、あえて公共の施設を借りて毎年開催される大事なイベントです。

もちろん社員全員出席です。

 

 

 

今年は経営指針発表会の前に、「北但大震災」について学ぶ時間が設けられました。

91年前にここ豊岡で起こった大災害について、私たちはまったくと言っていいほど知識がありません。

この日は数々の写真、資料とともに中村様のお話をお聞きし、わが街豊岡の壊滅的な被害の状況を知ることができました。

そして、当時のリーダーの迅速な対応、市民の協力体制などに感動をうけました。

素晴らしい講義でした。

 

私たちは「地震に強い家」を一番のアピールポイントとしてお客様に住まいづくりのご提案をしていますが、

やはりそこですよね!と改めて実感させられました。

地震はいつ襲ってくるかわかりません。自然の脅威はいつも突然やってきて私たちを叩きのめしていきます。

備えなければなりません。

 

 

 

 

北但大震災について学んだ後、平成29年度 経営指針発表会です。

前年度の反省、今年度の活動方針等を各部署が発表いたしました。

DSC06578

 

そして28年度のMVPの発表が行われ、大賞は谷下くん!

久しぶりの大雪で街がパニック状態になった2月、

朝早くに出勤して(←かなり早い時間だと思われます!)除雪を頑張ってくれた功績に大賞が贈られました。

納得なっとく!

 

 

その後はみんなで決起会会場へ移動(*’▽’)

焼肉を食べてパワーチャージ!

一人ずつ今年度の決意表明も行いました。

クレスの食事会(←ちょっと丁寧に言ってみました)って、めっちゃ楽しいんです‼

みんなで本気で盛り上がれる感じです!

 

長かった一日はこれで終了。楽しかった!(^^)!

 

 

 

 

長くなりましたが、クレスってこんな会社です。今年で創立25周年です。

今年も、地域のみなさまのお役に立てるよう、社員一同元気いっぱいに頑張ります!

住まいのことなら何でもお任せください!

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , ,

モデルハウスの見学はお気軽にどうぞ
近くのモデルホームを探す
モデルハウスにお気軽にご連絡ください
0120-171-903
いつでも相談を受け付けています
メールでお問い合わせ